月別: 2020年3月


肌に合わないスキンケアコスメを避ける方法

無理して使わないで!

スキンケアの時だけ肌がヒリヒリしたり、赤くなったり、痒くなったりと何か違和感を覚えたことありませんか?

高かったから、もったいないから、と思って我慢して使っていると、肌荒れを引き起こしてしまい、酷ければ病院へ行くことになることもあります。

私はそれで何度か病院のお世話になったことがありました。

人それぞれ肌質が異なるので、「これだ」と断定できませんが、ちょっとしたことを心掛けることで、スキンケアコスメであまり失敗することがなくなりました。

時間をかけて吟味しましょう

化粧品の成分は種類が多すぎて素人にはよく分かりませんが、「エタノール」が刺激になりやすいことは知っている人も多いと思います。

私は少しでもエタノールが含まれていると、手の甲に塗っただけでヒリヒリしたり赤くなったりするので、必ず成分表を確認してから候補に選んでいきます。

エタノールが入っていなくても、手に塗った時点で違和感があれば、その商品も除外します。

何も感じなくてもすぐに決めず、あごの裏、耳たぶ、髪の生え際など顔に近い部分にも塗ってみるのを(お店の人にはちょっと申し訳ないなと思いつつも)何日か繰り返します。

本当はスッピンで試したいので、あればサンプルを貰ったり、ミニサイズを使ったりして、それで何の違和感も無ければようやく購入します。

少し面倒ですが、無駄な出費も減って肌にもお財布にも優しくなりました。

全く失敗しないわけではありませんが、失敗する確率はすごく減ったので、もしよろしければ参考にしてみて下さい。

スキンケアには洗顔が大事

肌荒れを防ぐには毎日のスキンケアが大事です。特に洗顔をしてしっかり毛穴の汚れまで落とさないと段々毛穴が開いてきて大変な状態になります。

私がおすすめするのはととのうみすと。こちらの商品はスプレータイプでシュッシュッと顔に吹きかけるだけで汚れをきれいに取り除いてくれます。

ととのうミストはかなり手軽に使える商品で、人気が高いです。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、余裕があれば買って使ってみるのもありかもしれませんね。