月別: 2020年4月


簡単にバストアップするものではない

バストアップについて悩んでいる方は実は結構いると思います。

中々、人には相談できなかったりすると思います。

今はブラジャーでバストアップをすることができるので、外見からは一見バストがあるようにごまかすことはできます。

では、ブラジャーを付けていなくても、しっかりとバストがあるようにするにはどうすればよいのか。

インターネットやSNSで色々な体験談や口コミを探し、良いと口コミされていたものは一度は試したくなります。

これまでも、学生の頃にキャベツをたくさん食べるとバストアップすると聞き、キャベツをひたすら食べたこともありました。

ここのバストクリームが良いと言われれば、毎晩せっせとお風呂上りに念入りにマッサージしたり、はたまたリゾレーヌゼリー(http://www.medialiteracyfair.org/)が良いと言われれば、根気よく飲み続ける。

何事にも継続していればいつかバストアップも夢ではなく、叶うだろうと・・・
しかし、色々試してみてもバストアップにつながることはありませんでした。

そうするとどうすれば良いのか、ただ食べるだけ、ただ飲むだけの簡単なことではやっぱり難しいと思い、バストアップをさせる運動を取り入れてみました。

すると、バストアップとまではいきませんが、正しい位置に筋肉を付けることはできました。

だだ、運動なので継続は必要だし、それなりにきつかったりします。
色々やって思ったのは、手軽にできるものは私には効果がなかったということです。

花粉症なんかに負けてられないから

彼が花粉症だと知ったのは、ついさっきの会議でのことだった。

会議がはじまって10分もせずにくしゃみを連発、鼻をすすってかんでは「すみません」と両隣の同僚に謝っていた。

上司が「花粉症大変だなあ」とそんな彼をみながらぼやいていたことから、発覚したのだ。

私はこの事実に少し、ちょっと、いやかなりがっかりした。

別に花粉症であるから不愉快に思ったわけではない。私も花粉症だから対してそこに嫌悪感はない。

花粉症ということは鼻が利きにくくなる、ということに対してがっかりしたのだ。

半年ほど前から彼のことが気になって、好きなのかも知れないと思いアプローチしてきた。

ちょくちょく食事はしたし、彼と仲の良い同僚からの情報収集もした。

先日のバレンタインには本命チョコと一緒に告白した。

困ったようにくしゃっと笑って彼は「こちらこそよろしくお願いします」と言ってくれて抱きしめてくれた。

これから彼氏彼女だ、と浮かれたものの、彼のことをまだよく知らないから情報収集はまだ続けようと思った。

直接聞けばいいかもしれないけど、まだ勇気が必要だった。

その中で先日、彼好みの香りの話を聞いたばかりだった。

普段、香りのあるヘアオイルや香水を一切つけない私にとっては、彼の好みの香りを纏うなんて挑戦的な出来事だった。

好みを聞いてから、香水を取り扱うお店に初めて足を踏み入れいて、一生懸命店員さんと相談して

いま人気があるリビドーロゼhttp://www.brittandhive.com/というものを買った。

宙に吹きかけて、その下を潜るようにつけると柔らかく香りますよ、という店員さんのアドバイスに従って付けてきたのに。

慌ただしい朝の支度の中、思い切ってつけてきたのに。

鼻が利きにくい花粉症持ち相手ではその効果なんてまったくないのではないだろうか、とがっかりした。

花粉症だって前もって彼から聞いておけばよかった。

もう今日は帰りたいな、なんてげんなりしつつ、会議後に彼に話しかけた。

「花粉症なの?大丈夫?」

「そうなんだよ、今の時期は辛いんだよな」

「そっか、お大事にね」

「ああ、ありがとう。・・・あれ、なんか良い匂いする」

「え」

「気のせい?なんか付けてる?すごい良い匂い」

困ったようにくしゃっと笑う彼。

気がついてくれた、ああやっぱり好き。花粉症になんて負けてられない、明日もつけよう。

40代になって意識していること

若い頃は、シャンプーやコンディショナーを購入する時に、髪の状態などより香りを重視していました。

しかし、40代になって髪にボリュームがなくなり、枝毛や切れ毛が増えて髪がパサつき、老けて見える様になったことで、ヘアケアに対して意識が変わりました。

シャンプーやコンディショナーを選ぶ時には、できる限り髪に負担のかからないもの、ボトルの裏の成分までじっくり読みます。

最近お気に入りなのは、ボタニカルシャンプーとコンディショナーです。

またメデュラ(おすすめの口コミサイト⇒https://medulla-review.com/)というオーダーメイドシャンプーも気になっています。自分の好みのシャンプーを作れるのがいいですよね。

使う様になってから、髪に艶が出てきて、枝毛や切れ毛が減りました。

また、ボタニカルのヘアオイルを使って夜寝ると翌朝はブローをする時にとてもまとまり易くて、髪の一本一本にコシが出てきた様に感じています。

外出すると夕方までそのまとまりが持続していているので、髪が若い頃みたいに生き返ったと感じられるのは嬉しいです。

ヘアケアを少し意識するだけでも、きちんと変化が見られるので、これから先、年齢を更に重ねて髪質が変わっていっても、その時々に合わせてより良いシャンプーやコンディショナーを試してみたいと思います。

良さそうなシャンプーやコンディショナーは、高額なものが多いので、もう少しお手頃になればいいなと思います。

コロンを効果的に香らせるにはー私の場合

この間、ユーコ先輩に教えてもらったんだけど、コロンの効果的な香らせ方。

体温が高いところにつけると香るっていうけれど、香らせすぎはヒンシュクものだし。

ユーコ先輩が言うには、ベストなのは腰なんだって。

シャワーの後に腰のあたりを中心に、アトマイザーでシュッとひと吹きして寝るか、出かける前なら、腰の一番下に一滴だけつけて、少し扇いでから服を着るんだって。

そうすると、トップノートが少し和らいで、ミドルノートが自分の動きに合わせて後ろ側に香るの。

つまり私が動いた後ろ側に上に立ちのぼる様に香るわけ。

向かい合う相手からプンプン匂うより、後ろ側に残り香みたいに漂うのは、なんだかロマンティック。

そんな訳で、今日のデートは最近気に入っているリビドーロゼをつけていったの。

爽やかな香りが大好きだけど、このコロンは華やかさもあってなんだか恋する気分にピッタリと思って。

自分では効果はなかなかわからないから、少し心配だったけれど、待ち合わせ場所に向かう途中で、すれ違った女の子のグループが「あれ?いい香り。誰?」ってちょっと騒いでグループ内で盛り上がってたし、彼くらいの背の高い男性が、香りが届いたのかふいに振り向いたから、これは確実に!と自信がついて楽しみになっちゃった。

まあ彼はいつもの調子だったんだけど。

それでも、後ろに寄り添うようにしてくれたことが多かったし

「なんか今日、すごくいい香りがする。」って気づいてくれたから嬉しかった。

お互いの雰囲気、いつもよりいい感じだったし、なんだか次に逢う時はもっと近づけそうな予感。

ユーコ先輩に感謝。次のデートの後は、もっとイイ報告が出来そう。