40代になって意識していること

若い頃は、シャンプーやコンディショナーを購入する時に、髪の状態などより香りを重視していました。

しかし、40代になって髪にボリュームがなくなり、枝毛や切れ毛が増えて髪がパサつき、老けて見える様になったことで、ヘアケアに対して意識が変わりました。

シャンプーやコンディショナーを選ぶ時には、できる限り髪に負担のかからないもの、ボトルの裏の成分までじっくり読みます。

最近お気に入りなのは、ボタニカルシャンプーとコンディショナーです。

またメデュラ(おすすめの口コミサイト⇒https://medulla-review.com/)というオーダーメイドシャンプーも気になっています。自分の好みのシャンプーを作れるのがいいですよね。

使う様になってから、髪に艶が出てきて、枝毛や切れ毛が減りました。

また、ボタニカルのヘアオイルを使って夜寝ると翌朝はブローをする時にとてもまとまり易くて、髪の一本一本にコシが出てきた様に感じています。

外出すると夕方までそのまとまりが持続していているので、髪が若い頃みたいに生き返ったと感じられるのは嬉しいです。

ヘアケアを少し意識するだけでも、きちんと変化が見られるので、これから先、年齢を更に重ねて髪質が変わっていっても、その時々に合わせてより良いシャンプーやコンディショナーを試してみたいと思います。

良さそうなシャンプーやコンディショナーは、高額なものが多いので、もう少しお手頃になればいいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です