わたしにとっての最大の敵は肌の乾燥

わたしは小さいころから肌が弱く、刺激にすごく敏感です。

なので、ちょっとした変化がすぐ肌に現れます。

化粧水や化粧品でももちろん荒れますが、汗や日焼け、塩素、そして季節の変わり目でも荒れることがあります。

最近ではずっとマスクをしているため、今まであまり荒れることのなかったフェイスラインが荒れるようになりました。

フェイスラインは特に洗顔の洗い残しがないように気を付け、マスクの間にガーゼかもしくは小さい布を挟むことで摩擦を少なくするようにしています。

わたしの一番の問題は乾燥です。

年中乾燥しているといっても過言ではないほどの乾燥肌なのですが、季節の変わり目は特にひどいです。

なので、季節の変わり目はいつも使っている化粧水よりも保湿力が高いものを使っています。

それをただ塗るのではなく、手のひらで化粧水を肌に浸透させるように包み込み、一度ではなくそれを何度か繰り返します。

特に乾燥しやすい鼻には念入りに浸透させ、乳液やクリームは必ず手の温度で溶かしてからこれもただ塗るのではなく、手で肌を包み込むようにします。

そして一連の流れが終わったら少し時間を空けて、もう一度クリームを塗りこみます。

乾燥がひどすぎるので、一度塗っただけでは保湿が足りません。

そして最後寝る直前にワセリンを少し多めに塗るようにしています。

結構べたべたしてしまうので、枕にタオルを敷いたり、寝る際にマスクをするとより保湿されると思います。

化粧の前には必ず洗顔をしますが、今使っているのがどろあわわです。

このように一度で終わらせるのではなく、すこし時間を置いてさらに保湿することによってやっとわたしは乾燥を防ぐことができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です