About supershot



View all posts by supershot

肌に合わないスキンケアコスメを避ける方法

無理して使わないで!

スキンケアの時だけ肌がヒリヒリしたり、赤くなったり、痒くなったりと何か違和感を覚えたことありませんか?

高かったから、もったいないから、と思って我慢して使っていると、肌荒れを引き起こしてしまい、酷ければ病院へ行くことになることもあります。

私はそれで何度か病院のお世話になったことがありました。

人それぞれ肌質が異なるので、「これだ」と断定できませんが、ちょっとしたことを心掛けることで、スキンケアコスメであまり失敗することがなくなりました。

時間をかけて吟味しましょう

化粧品の成分は種類が多すぎて素人にはよく分かりませんが、「エタノール」が刺激になりやすいことは知っている人も多いと思います。

私は少しでもエタノールが含まれていると、手の甲に塗っただけでヒリヒリしたり赤くなったりするので、必ず成分表を確認してから候補に選んでいきます。

エタノールが入っていなくても、手に塗った時点で違和感があれば、その商品も除外します。

何も感じなくてもすぐに決めず、あごの裏、耳たぶ、髪の生え際など顔に近い部分にも塗ってみるのを(お店の人にはちょっと申し訳ないなと思いつつも)何日か繰り返します。

本当はスッピンで試したいので、あればサンプルを貰ったり、ミニサイズを使ったりして、それで何の違和感も無ければようやく購入します。

少し面倒ですが、無駄な出費も減って肌にもお財布にも優しくなりました。

全く失敗しないわけではありませんが、失敗する確率はすごく減ったので、もしよろしければ参考にしてみて下さい。

スキンケアには洗顔が大事

肌荒れを防ぐには毎日のスキンケアが大事です。特に洗顔をしてしっかり毛穴の汚れまで落とさないと段々毛穴が開いてきて大変な状態になります。

私がおすすめするのはととのうみすと。こちらの商品はスプレータイプでシュッシュッと顔に吹きかけるだけで汚れをきれいに取り除いてくれます。

ととのうミストはかなり手軽に使える商品で、人気が高いです。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、余裕があれば買って使ってみるのもありかもしれませんね。

小さめバストさんにも効果絶大!

バストアップ用のブラは、主にボリュームバストさん用のものがほとんどで、小さめバストさんにはあまり役に立ちません。そこで、下着に頼らずに形のいいバストを維持するためには、バスト近辺の筋力をアップすることに。

日常生活の中でとこでもできる簡単な動作、所要時間は約5分です。

まず、ゆっくりと深呼吸。胸の前で、手を合わせます。インドの修行僧のように、肘を水平に保って。そこで、手のひらに強く力を加え、胸の前の位置をキープしたまま押し合います。ゆっくり数えて約30秒。この時に、乳房の外側の筋肉に力がこめるように意識して。

次に、手をほどいて背中の後ろで指を交差させながら組み合わせます。この時に、あまり無理して上まで引き上げると肩に負担がかかるので、無理のなり位置で構いません。そのまま肘を伸ばして、後ろに引っ張る感じで力を入れます。胸がグンと引っ張られるような感覚です。左右の肩甲骨をくっつけるイメージで。キープしながら約30秒。

これを3セット繰り返します。注意点として、息を止めずに、ゆっくりと息を吐きながら伸ばしていくこと。呼吸することによって、筋肉を柔らかく動かすことができます。このストレッチを毎日続けると、二の腕のたるみや背中のぜい肉解消にも役立ちます。

これに加えてサプリメントも試してみましょう。

おすすめはリゾレーヌゼリー。おやつ感覚で食べられてしかもボロンというバストアップの効果のある成分が入っているから胸が大きくなりやすい。私もバストアップのマッサージをしながらリゾレーヌゼリーを食べ続けたらいつの間にか大きくなっていました。

リゾレーヌゼリーの口コミを見てみるとGカップになったという人もいて評判もいいみたい。

実際に飲んで大きくした人がいるとわかると安心して食べられますよね。小さいころから胸が小さいことがコンプレックスだったので、20歳を超えてからおっぱいが大きくなって、心なしかうれしいです。

我が家のスキンケアのルールはこんな感じです

私のスキンケアは朝は洗顔フォームを使わずに洗います。朝起きたての顔はそんなに汚れている訳ありません。

洗顔フォームは汚れている肌に効果はありますが起きた時の顔に洗顔フォームは良くないと言う我が家のルールがあり実家から離れた今でもそれを守っています。洗顔してなるべく早く化粧水をたっぷりつけます。

その後一分以内に乳液をつければ朝のスキンケアは終了です。

さてさて私はスキンケアは夜の方が重要だと考えています。

なので夜は朝よりたくさんのスキンケアをします。

夜は角質もとるクレンジングを使い保湿性の強い洗顔フォームで洗います。その後でホットタオル(塗れタオルをレンジで一分チンしたもの)で一分間顔の上に載せます。そうする事で毛穴が開くので次にハチミツシアバターなどの入ったパックをつける事によりより一層角質を取れやすく保湿効果も良くしてくれます。

ここで化粧水ですが、コットンと手どちらもいいとこと悪いとこがありますが、私はコットン派です。コットンにはちゃんとした量の化粧水をつけてあげないとケバケバになってしまうのでたくさんの化粧水をつけて乳液の前に保湿クリームをつけてあげて最後に乳液をたっぷりつければ完了です。