About supershot



View all posts by supershot

わたしにとっての最大の敵は肌の乾燥

わたしは小さいころから肌が弱く、刺激にすごく敏感です。

なので、ちょっとした変化がすぐ肌に現れます。

化粧水や化粧品でももちろん荒れますが、汗や日焼け、塩素、そして季節の変わり目でも荒れることがあります。

最近ではずっとマスクをしているため、今まであまり荒れることのなかったフェイスラインが荒れるようになりました。

フェイスラインは特に洗顔の洗い残しがないように気を付け、マスクの間にガーゼかもしくは小さい布を挟むことで摩擦を少なくするようにしています。

わたしの一番の問題は乾燥です。

年中乾燥しているといっても過言ではないほどの乾燥肌なのですが、季節の変わり目は特にひどいです。

なので、季節の変わり目はいつも使っている化粧水よりも保湿力が高いものを使っています。

それをただ塗るのではなく、手のひらで化粧水を肌に浸透させるように包み込み、一度ではなくそれを何度か繰り返します。

特に乾燥しやすい鼻には念入りに浸透させ、乳液やクリームは必ず手の温度で溶かしてからこれもただ塗るのではなく、手で肌を包み込むようにします。

そして一連の流れが終わったら少し時間を空けて、もう一度クリームを塗りこみます。

乾燥がひどすぎるので、一度塗っただけでは保湿が足りません。

そして最後寝る直前にワセリンを少し多めに塗るようにしています。

結構べたべたしてしまうので、枕にタオルを敷いたり、寝る際にマスクをするとより保湿されると思います。

化粧の前には必ず洗顔をしますが、今使っているのがどろあわわです。

このように一度で終わらせるのではなく、すこし時間を置いてさらに保湿することによってやっとわたしは乾燥を防ぐことができるのです。

簡単にバストアップするものではない

バストアップについて悩んでいる方は実は結構いると思います。

中々、人には相談できなかったりすると思います。

今はブラジャーでバストアップをすることができるので、外見からは一見バストがあるようにごまかすことはできます。

では、ブラジャーを付けていなくても、しっかりとバストがあるようにするにはどうすればよいのか。

インターネットやSNSで色々な体験談や口コミを探し、良いと口コミされていたものは一度は試したくなります。

これまでも、学生の頃にキャベツをたくさん食べるとバストアップすると聞き、キャベツをひたすら食べたこともありました。

ここのバストクリームが良いと言われれば、毎晩せっせとお風呂上りに念入りにマッサージしたり、はたまたリゾレーヌゼリー(http://www.medialiteracyfair.org/)が良いと言われれば、根気よく飲み続ける。

何事にも継続していればいつかバストアップも夢ではなく、叶うだろうと・・・
しかし、色々試してみてもバストアップにつながることはありませんでした。

そうするとどうすれば良いのか、ただ食べるだけ、ただ飲むだけの簡単なことではやっぱり難しいと思い、バストアップをさせる運動を取り入れてみました。

すると、バストアップとまではいきませんが、正しい位置に筋肉を付けることはできました。

だだ、運動なので継続は必要だし、それなりにきつかったりします。
色々やって思ったのは、手軽にできるものは私には効果がなかったということです。

花粉症なんかに負けてられないから

彼が花粉症だと知ったのは、ついさっきの会議でのことだった。

会議がはじまって10分もせずにくしゃみを連発、鼻をすすってかんでは「すみません」と両隣の同僚に謝っていた。

上司が「花粉症大変だなあ」とそんな彼をみながらぼやいていたことから、発覚したのだ。

私はこの事実に少し、ちょっと、いやかなりがっかりした。

別に花粉症であるから不愉快に思ったわけではない。私も花粉症だから対してそこに嫌悪感はない。

花粉症ということは鼻が利きにくくなる、ということに対してがっかりしたのだ。

半年ほど前から彼のことが気になって、好きなのかも知れないと思いアプローチしてきた。

ちょくちょく食事はしたし、彼と仲の良い同僚からの情報収集もした。

先日のバレンタインには本命チョコと一緒に告白した。

困ったようにくしゃっと笑って彼は「こちらこそよろしくお願いします」と言ってくれて抱きしめてくれた。

これから彼氏彼女だ、と浮かれたものの、彼のことをまだよく知らないから情報収集はまだ続けようと思った。

直接聞けばいいかもしれないけど、まだ勇気が必要だった。

その中で先日、彼好みの香りの話を聞いたばかりだった。

普段、香りのあるヘアオイルや香水を一切つけない私にとっては、彼の好みの香りを纏うなんて挑戦的な出来事だった。

好みを聞いてから、香水を取り扱うお店に初めて足を踏み入れいて、一生懸命店員さんと相談して

いま人気があるリビドーロゼhttp://www.brittandhive.com/というものを買った。

宙に吹きかけて、その下を潜るようにつけると柔らかく香りますよ、という店員さんのアドバイスに従って付けてきたのに。

慌ただしい朝の支度の中、思い切ってつけてきたのに。

鼻が利きにくい花粉症持ち相手ではその効果なんてまったくないのではないだろうか、とがっかりした。

花粉症だって前もって彼から聞いておけばよかった。

もう今日は帰りたいな、なんてげんなりしつつ、会議後に彼に話しかけた。

「花粉症なの?大丈夫?」

「そうなんだよ、今の時期は辛いんだよな」

「そっか、お大事にね」

「ああ、ありがとう。・・・あれ、なんか良い匂いする」

「え」

「気のせい?なんか付けてる?すごい良い匂い」

困ったようにくしゃっと笑う彼。

気がついてくれた、ああやっぱり好き。花粉症になんて負けてられない、明日もつけよう。

40代になって意識していること

若い頃は、シャンプーやコンディショナーを購入する時に、髪の状態などより香りを重視していました。

しかし、40代になって髪にボリュームがなくなり、枝毛や切れ毛が増えて髪がパサつき、老けて見える様になったことで、ヘアケアに対して意識が変わりました。

シャンプーやコンディショナーを選ぶ時には、できる限り髪に負担のかからないもの、ボトルの裏の成分までじっくり読みます。

最近お気に入りなのは、ボタニカルシャンプーとコンディショナーです。

またメデュラ(おすすめの口コミサイト⇒https://medulla-review.com/)というオーダーメイドシャンプーも気になっています。自分の好みのシャンプーを作れるのがいいですよね。

使う様になってから、髪に艶が出てきて、枝毛や切れ毛が減りました。

また、ボタニカルのヘアオイルを使って夜寝ると翌朝はブローをする時にとてもまとまり易くて、髪の一本一本にコシが出てきた様に感じています。

外出すると夕方までそのまとまりが持続していているので、髪が若い頃みたいに生き返ったと感じられるのは嬉しいです。

ヘアケアを少し意識するだけでも、きちんと変化が見られるので、これから先、年齢を更に重ねて髪質が変わっていっても、その時々に合わせてより良いシャンプーやコンディショナーを試してみたいと思います。

良さそうなシャンプーやコンディショナーは、高額なものが多いので、もう少しお手頃になればいいなと思います。

コロンを効果的に香らせるにはー私の場合

この間、ユーコ先輩に教えてもらったんだけど、コロンの効果的な香らせ方。

体温が高いところにつけると香るっていうけれど、香らせすぎはヒンシュクものだし。

ユーコ先輩が言うには、ベストなのは腰なんだって。

シャワーの後に腰のあたりを中心に、アトマイザーでシュッとひと吹きして寝るか、出かける前なら、腰の一番下に一滴だけつけて、少し扇いでから服を着るんだって。

そうすると、トップノートが少し和らいで、ミドルノートが自分の動きに合わせて後ろ側に香るの。

つまり私が動いた後ろ側に上に立ちのぼる様に香るわけ。

向かい合う相手からプンプン匂うより、後ろ側に残り香みたいに漂うのは、なんだかロマンティック。

そんな訳で、今日のデートは最近気に入っているリビドーロゼをつけていったの。

爽やかな香りが大好きだけど、このコロンは華やかさもあってなんだか恋する気分にピッタリと思って。

自分では効果はなかなかわからないから、少し心配だったけれど、待ち合わせ場所に向かう途中で、すれ違った女の子のグループが「あれ?いい香り。誰?」ってちょっと騒いでグループ内で盛り上がってたし、彼くらいの背の高い男性が、香りが届いたのかふいに振り向いたから、これは確実に!と自信がついて楽しみになっちゃった。

まあ彼はいつもの調子だったんだけど。

それでも、後ろに寄り添うようにしてくれたことが多かったし

「なんか今日、すごくいい香りがする。」って気づいてくれたから嬉しかった。

お互いの雰囲気、いつもよりいい感じだったし、なんだか次に逢う時はもっと近づけそうな予感。

ユーコ先輩に感謝。次のデートの後は、もっとイイ報告が出来そう。

肌に合わないスキンケアコスメを避ける方法

無理して使わないで!

スキンケアの時だけ肌がヒリヒリしたり、赤くなったり、痒くなったりと何か違和感を覚えたことありませんか?

高かったから、もったいないから、と思って我慢して使っていると、肌荒れを引き起こしてしまい、酷ければ病院へ行くことになることもあります。

私はそれで何度か病院のお世話になったことがありました。

人それぞれ肌質が異なるので、「これだ」と断定できませんが、ちょっとしたことを心掛けることで、スキンケアコスメであまり失敗することがなくなりました。

時間をかけて吟味しましょう

化粧品の成分は種類が多すぎて素人にはよく分かりませんが、「エタノール」が刺激になりやすいことは知っている人も多いと思います。

私は少しでもエタノールが含まれていると、手の甲に塗っただけでヒリヒリしたり赤くなったりするので、必ず成分表を確認してから候補に選んでいきます。

エタノールが入っていなくても、手に塗った時点で違和感があれば、その商品も除外します。

何も感じなくてもすぐに決めず、あごの裏、耳たぶ、髪の生え際など顔に近い部分にも塗ってみるのを(お店の人にはちょっと申し訳ないなと思いつつも)何日か繰り返します。

本当はスッピンで試したいので、あればサンプルを貰ったり、ミニサイズを使ったりして、それで何の違和感も無ければようやく購入します。

少し面倒ですが、無駄な出費も減って肌にもお財布にも優しくなりました。

全く失敗しないわけではありませんが、失敗する確率はすごく減ったので、もしよろしければ参考にしてみて下さい。

スキンケアには洗顔が大事

肌荒れを防ぐには毎日のスキンケアが大事です。特に洗顔をしてしっかり毛穴の汚れまで落とさないと段々毛穴が開いてきて大変な状態になります。

私がおすすめするのはととのうみすと。こちらの商品はスプレータイプでシュッシュッと顔に吹きかけるだけで汚れをきれいに取り除いてくれます。

ととのうミストはかなり手軽に使える商品で、人気が高いです。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、余裕があれば買って使ってみるのもありかもしれませんね。

小さめバストさんにも効果絶大!

バストアップ用のブラは、主にボリュームバストさん用のものがほとんどで、小さめバストさんにはあまり役に立ちません。そこで、下着に頼らずに形のいいバストを維持するためには、バスト近辺の筋力をアップすることに。

日常生活の中でとこでもできる簡単な動作、所要時間は約5分です。

まず、ゆっくりと深呼吸。胸の前で、手を合わせます。インドの修行僧のように、肘を水平に保って。そこで、手のひらに強く力を加え、胸の前の位置をキープしたまま押し合います。ゆっくり数えて約30秒。この時に、乳房の外側の筋肉に力がこめるように意識して。

次に、手をほどいて背中の後ろで指を交差させながら組み合わせます。この時に、あまり無理して上まで引き上げると肩に負担がかかるので、無理のなり位置で構いません。そのまま肘を伸ばして、後ろに引っ張る感じで力を入れます。胸がグンと引っ張られるような感覚です。左右の肩甲骨をくっつけるイメージで。キープしながら約30秒。

これを3セット繰り返します。注意点として、息を止めずに、ゆっくりと息を吐きながら伸ばしていくこと。呼吸することによって、筋肉を柔らかく動かすことができます。このストレッチを毎日続けると、二の腕のたるみや背中のぜい肉解消にも役立ちます。

これに加えてサプリメントも試してみましょう。

おすすめはリゾレーヌゼリー。おやつ感覚で食べられてしかもボロンというバストアップの効果のある成分が入っているから胸が大きくなりやすい。私もバストアップのマッサージをしながらリゾレーヌゼリーを食べ続けたらいつの間にか大きくなっていました。

リゾレーヌゼリーの口コミを見てみるとGカップになったという人もいて評判もいいみたい。

実際に飲んで大きくした人がいるとわかると安心して食べられますよね。小さいころから胸が小さいことがコンプレックスだったので、20歳を超えてからおっぱいが大きくなって、心なしかうれしいです。

我が家のスキンケアのルールはこんな感じです

私のスキンケアは朝は洗顔フォームを使わずに洗います。朝起きたての顔はそんなに汚れている訳ありません。

洗顔フォームは汚れている肌に効果はありますが起きた時の顔に洗顔フォームは良くないと言う我が家のルールがあり実家から離れた今でもそれを守っています。洗顔してなるべく早く化粧水をたっぷりつけます。

その後一分以内に乳液をつければ朝のスキンケアは終了です。

さてさて私はスキンケアは夜の方が重要だと考えています。

なので夜は朝よりたくさんのスキンケアをします。

夜は角質もとるクレンジングを使い保湿性の強い洗顔フォームで洗います。その後でホットタオル(塗れタオルをレンジで一分チンしたもの)で一分間顔の上に載せます。そうする事で毛穴が開くので次にハチミツシアバターなどの入ったパックをつける事によりより一層角質を取れやすく保湿効果も良くしてくれます。

ここで化粧水ですが、コットンと手どちらもいいとこと悪いとこがありますが、私はコットン派です。コットンにはちゃんとした量の化粧水をつけてあげないとケバケバになってしまうのでたくさんの化粧水をつけて乳液の前に保湿クリームをつけてあげて最後に乳液をたっぷりつければ完了です。